HDリーマントライク

リーマントライクス社はアメリカ サウスダコタ州のトライクメーカーです。リーマン社の創業は1984年と古く、現地アメリカではトライクは曲がりにくいという常識を覆し、よく曲がると評判になりました。 少しトランク部分が張り出した特徴的なボディのデザインは、ハーレー純正トライクを作っていたリーマン社での純正復刻版です。この商品は、トライクキットを輸入し、日本でバイクに取り付け組立てる改造車扱いであるため、排気ガス規制等の パスを可能とし、日本の検査に合格し販売することになりました。なお、このハーレー用リーマントライクの機械部分は操縦安定性の改善と信頼性向上のため、実績あるチャンピオントライクス社製デフユニットです。ハーレー純正と同じくリジットアクスル式のサスペンションと左右のタイヤが独立して動くインデペンデントサス方式がございます。このトライクキットは2009年式以降のハーレーダビットソン ツーリングファミリー系に取り付けることができます。 (インデペンデントサス方式の場合、1999/7/1~取付可能になりました。2014/8開始)

《主要諸元》
乗車定員 2人
空車重量 530kg
軸距 1,700mm
輪距 1,100mm
全長 2,730mm
全幅 1,320mm
全高 1,470mm
タイヤ寸法 後 205/70R-15
トランク容量 118L

※ホイールは写真と異なる場合があります。

価格表 税抜
1999/7/1~2011/6/17に製造された2輪車をベースにする場合
 
HDリーマントライクインデペンデントサス改造費 \2,100,000
取付調整費 \140,000
小計 \2,240,000
2011年6月18日以降に製造された2輪車をベースにする場合
その規定にあった仕様で製作します
・各輪制動ブレーキタイプ
・ペダルブレーキのみによる全輪制動 後二輪を制動するサイドブレーキ付き
※2011/6/18以降、保安基準適合の足動全輪ブレーキです。
 
HDリーマントライクインデペンデントサス改造費 \2,338,300
取付調整費 \140,000
小計 \2,478,300
2014年以降に製造されたツーリングモデルをベースにする場合
その規定にあった仕様で製作します
・各輪制動ブレーキタイプ
・ペダルブレーキのみによる全輪制動 後二輪を制動するサイドブレーキ付き
※グレードアップしている二輪仕様に合わせた改造をします。
 
HDリーマントライクインデペンデントサス改造費 \2,462,200
取付調整費 \140,000
小計 \2,602,200
CVOをベースにする場合
その規定にあった仕様で製作します
・各輪制動ブレーキタイプ
・ペダルブレーキのみによる全輪制動 後二輪を制動するサイドブレーキ付き
※CVOの高級感に合わせた改造をします。
 
 
HDリーマントライクインデペンデントサス改造費 \2,531,100
取付調整費 \140,000
小計 \2,671,100

※改造費には塗装は含みません。別途費用が掛かります。(オプション参照)

オプション価格表 税抜
塗装 \114,300
EZステア HD用 \250,000
パール、キャンディ塗装追加分 \60,000
2色塗装追加分 \102,000
EZクラッチ(取付費用込) \109,000~
EZクラッチ(部品のみ) ※お客様ご自身でも取付可能です。 \90,000~
EZクラッチ油圧式(取付費用込) \142,900~
EZクラッチ油圧式(部品のみ) ※お客様ご自身でも取付可能です。 \114,300
ランニングボード(塗装)  \201,000
ランニングボード(パール、キャンディ塗装)   \251,000
ランニングボード(塗装なし)
※取付ステー\21,000別途かかります。
\150,000
リバースZ \250,000
リバースZ 油圧式クラッチ用 \259,500
パーキングブレーキ \167,300

年式によって パーキングブレーキ の取付が必要です。(←詳細はクリック)

諸費用 税抜
オートバイ予備検査代行費 \20,000
ナンバー取得代行費 \20,000
自賠責保険24ヶ月【非課税】 \11,520
重量税【非課税】 \3,800
納車引取費  \19,000/100㎞  

※上記金額は予告なく変更されることがありますのでご了承下さい。

 

オプション一覧

※画像はイメージです。実際のものとは異なります。