改造車制動基準の改訂について

平成23年6月18日より改造車制動基準が改定されました。

平成11年6月30日以前※1

平成11年7月1日~平成23年6月17日※2

平成23年6月18日以降

 

○輸入車の場合(国内メーカーの海外仕様車も含む)
 平成11年6月18日以降に製造または輸入された車両は個別に制動試験を実施しなければなりません。

○国内仕様車の場合
平成11年6月18日以降に型式指定または認定を受けたモデルは制動試験を実施しなければなりません。

そのため、サイドカーにおきましては制動試験費用の分担(\190,500)が生じます。


お客様には価格上昇等お手数お掛け致しますが、安全上ご理解の程宜しくお願い申し上げます。


※1 基本的に制動試験は必要ありません。
※2 常温時制動試験が必要です。(型式指定を受けたものは除きますが、燃料や伝直装置等が平成19年6月28日以前に指定を受けたものは含まれます。)
   詳しくは当社までご連絡ください。